【Intel】 FF14 CPU別ベンチスコア・・・・があるよw 【AMD】

2010.08.27 Fri

AMDダイスキーなChopiです。

さて、今月のDOS/V POWER REPORT(WEB)に
CPU別FF14ベンチ スコア一覧が載っていました。

記事はこちらから。

この記事にある表いいわ〜。

我らがAMD勢は筆頭の1090Tですら、
Core i5-750に及ばないらしい。
マジか・・・くすんw

さっくり言えば、

?Phenom? x4 945(3.0Ghz) + GeForce260(OC)で
 グラボ1枚 HIGH2300 LOWで3400

?Phenom? x4 1090T(4.0Ghz) + RADEON5770で
 グラボ1枚 HIGH2560 LOWで4600
 グラボ2枚 HIGH4670 LOWで5320
です。

実際FF14βにおいて、
嫁は?の環境で不満ないっぽいです。
(影とか負荷設定を外しています。
 また、実は不満があるのかもしれませんが受け付けていませんw)

CPUだけでいえば、
945の対抗は、Corei5-661辺りなので
ゲームの設定を軽めにすれば、
それなりに遊べる気がしますよー。

オープンβでどれだけ負荷が変わるかが見ものですね。

  1. 2010/08/27(金) 23:48:08|
  2. FF14|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

【認証】Microsoftさんへ【嫌ぁぁぁぁ】

2010.08.26 Thu

前略、Microsoft様


 何故にマザーやCPU入れ替えただけで、
 Windowsのアクティベーションでエラー出ますか。

 ちゃんとOS買って使っているのにも関わらず、
 OSに規格外とか言われるのは心外です。

 しかもPCからの認証も出来ずに、
 毎回電話でID配布+入力とかどゆことですか。

 おちおちパーツ交換できないのぜー。

 「電話代だってタダじゃねんだぉ、
  何回電話認証してると思ってやがるコノヤロー」
 って電話で噛み付いたけど・・・・・。

 電話代は無料でした。
 ごめんなさい。
  1. 2010/08/26(木) 23:43:31|
  2. PC|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

【ゲーミングキーボード】 Microsoft SideWinder X4 を使ってみた

2010.08.26 Thu

ゲーミングキーボードを買って1ヶ月位経過しました。

慣れて来たのでレビューを。

Microsoft  SideWinder X4 
製品はこちら 

Amazonで4704円で購入。 (税込み)

■コストパフォーマンスが高い品です。
 通常、ゲーミングキーボードは結構なお値段がしますが、
 廉価版(3000〜5000円)となると数が限られています。

 他にある廉価版ゲーミングキーボードは、
 見た目普通の109キーボードで同時押し対応というものが多いです。 

 基本性能・ギミック・マクロ機能を包含して考慮した場合、
 これはお安い一品かと思います。

 また、上位機種のX6と比べると、ギミックもバッサリ捨てられています。
 これらの余計かもしれないギミックを排除し、必要なものを残し廉価にしたX4。
 コストパフォーマンス的にもX4オススメ。 

■特徴と使用感
 ・最大26キー同時押し対応。
  FPSもあまりやってないので実生活レベルではなんら問題ありません。
  (私はFFではマウスもコントローラも使いません。キーボードのみなのです。)
  FF11,FF14でのフルキーボード操作も問題なし。

  このキーボードは1つのキーボード(USB接続ポート1個使用)ですが
  Windows上では2つの入力経路と捕らえられています。(下図参照)
    
  2つのUSB接続した2個の入力デバイスに見られるが故に同時押しも別経路で動く。
  レスポンスのよさの秘密はこれのようで、実際に反応に不満はないです。

 ・キーピッチ
  浅いです。
  最初、店舗でチェックしたときには、キーを押すと「ヘコっ」という感じでした。
  実際買って2週間位は違和感がきえませんでした。 独特です。
  ただ、慣れると案外しっかりとカチっと押した感があることが理解できました。
  ヘコっカチって感じ。案外悪くないっす。

 ・ギミック
  キートップの文字が赤く光る!サイバーでカコイイ!
  (買った理由の9割はコレwww)
  他の安いバックライトキーボードは、光源が1、、2個しかなく、
  キー配列の中央が明るく、外側に行くに連れて暗くなります。
  しかしこれは、全てのキーが均一に光る。しかも5段階の調整可能。
  
   
    部屋電灯ON(キーライトON)

   
    部屋電灯OFF(キーライトON(明かりはモニタのみ))

  電気消して寝る前に動画垂れ流すとかいう時に便利wwww
  嫁に隠れてPCでお宝探しする時も便利!

 ・追加キー
  ?マクロ用の関連キー(最左部縦にパレット切り替えボタン(3パレ)xマクロキー6個)
   最大18マクロを登録可能ですが、はっきり言って邪魔wwww
   ESCキー・Ctrl・Capsが最左ではなくなったので使いにくい。
   ブラインドでESCキーを押そうとすると、左上のパレット切り替えボタンを押してしまう。 
   ESCキーが小さいのも残念。

  ?マクロ記憶ボタン 
   このボタンを押してから、一連のキーボード操作をすることで、
   そのキー操作を覚えて?のパレットに割り当てられます。
   また、アプリ単位にも割り当てられるみたい。

   ??強力なマクロ機能ですが、はっきり言いますと出番がありませんww
   なので、まだ試してないのです。<マクロ
   きっと出番はありません。

  ?メディアコントロールキー
   メディアプレイヤーの操作キー

  ?電卓キー
   押すと電卓が表示されます。
   下手なキーボードのブラウザ・メーラ起動ボタンよりいい!
   ゲーム中の配当分配や通販での費用計算に便利

  ?キーバックライト調節ボタン
   キーバックライトが5段階調整できます。

  1. 2010/08/26(木) 00:14:39|
  2. PC|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

FF14 キャラ作成 ララフェル編

2010.08.24 Tue

いやーFF14もいよいよオープンβですね。

ということで、今日は、
みんな大好きタルタr、ゲフンゲフン
みんな大好き、ララフェルさんのキャラメイク

特徴的なとこだけをピックアップ! 

しかし、毎回、画像にすると画質落ちますね・・・。
実際の画面はもっと綺麗よー!

?民族選択
 ララフェルさんを選択。タルァ


?部族選択
 2部族の男女を選ぶダス!
 ・プレーンフォーク♂/♀(下着白)
 ・デューンフォーク♂/♀(下着黒)
 設定はSS参照ネ。
 

?容姿タイプ選択〜各種設定
 基本的な設定項目(顔や目・声や髪の色・メッシュetc)ミコッテ編とほぼ同じ
 大きく割愛 

■ポイント(ララフェル特有設定項目)

 髪型は4種

♂は特に特典なし!(ぉ


♀の場合、髪型によっては、リボンの色が変えれますよ!


特徴も5種
♂はヒゲだと!?
赤い彗星・・・
 
特徴は、ミコッテ同様デザイン経路で設定項目が変わるかもしれません。

デューンは瞳が神秘的ですね。
ララフェルの魅力はなんといっても、「動き」
FF11以上に愛くるしく動きます。ハァハァ・・・。

  1. 2010/08/24(火) 22:24:42|
  2. FF14|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

【夏を】CM690 II Plus RC-692-KKN1 + RA-692-KWN1 を使ってみた。【乗り越える】

2010.08.24 Tue

先日(7月)PCケースを購入し、1ヶ月運用が終わりましたのでご報告しまぷ。

クーラーマスター
ケース:CM 690 II Plus RC-692-KKN1 と サイドパネル: RA-692-KWN1

 
     製品はこちら         製品はこちら

ケース:
 相場13,000円のCM(クーラーマスター)のスタンダードモデル。
 標準ファンは3個(前吸気14cm 後排気12cm 上部12cm)
 設置可能ファンはサイド2 上部1 底部2 前を12cmに換装すれば前2を追加設置可能)
パネル:
 2010.07発売開始のメーカーオプション品(8月現在はAmazonでもかえちゃう)
 相場4000円
 サイドファンスロットは1つ。ケース純正は2つなので迷いどころ。

定番だけあって、無難な造りです。
 ・内部塗装と適度な剛性。
 ・裏配線用に逆サイドパネルとマザー設置部に隙間あり。
 ・ドライブ換装が手前(サイドパネル側)への引き出し式(ドライバーレス)
 ・大き目グラボも入る隙間。
  写真はRADEON5770の2枚刺し。1枚の長さは短めですが、
  27cmグラボも電源コード部含めて入りました。
 ・ファン以外の外装部はほとんどメッシュなのでホコリ対策が必要
 ・純正ファン3種も静か。(最初は回ってるか不安だったくらい)

 
    サイドパネルなし      純正ケースパネル        サイドパネル換装
      (逆光)           (うぎゃ逆光w)          (・・・・・ごめんw)

マザボ(Crosshair?Formula)が結構賢く、
無理なオーバークロックをするとマザボ上のLEDが部位別・負荷別にあわせて
各種発光するのでサイドパネル交換で中が見える様にしますた。

では、お決まりの比較を。
グラボの熱が尋常じゃなかったので、グラボ基準で熱量を計測。
ケース内温度は計測していません。ごめんなさい。

-ケース交換前
ケース交換後1

フロント1(純正)
上部1(純正)
リア1(純正)
上部1追加


ケース交換後2

フロント1(純正)
上部1(純正)
リア2(純正+追加)
上部1追加
サイド1追加

ケース交換後3

フロント1(純正)
上部1(純正)
リア2(純正+追加)
上部1追加
サイド1追加
底部1追加
GPUアイドル62℃57℃46℃45℃
GPUピーク93℃83℃73℃73℃


(*)実際にはケース交換前とPC構成がかなり違います。
 このためケースだけの冷却効果ではありません。

 ケース・ファン交換による効果は体感実質-12,3℃といったところです。
 各ファン増加しそれぞれを20db(1000~1200回転くらい)で抑える事により
 冷却性と静音性のバランスがベストマッチングします。

ご参考までに。
  1. 2010/08/24(火) 00:20:59|
  2. PC|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

Chopi

Author:Chopi
ダラダラ生きてます。

リンク

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約