【爆速】Crucial RealSSD C300 CTFDDAC064MAG を使ってみた。【SSD】

2010.08.30 Mon

やっとで噂の爆速SSDを入手できたので、早速検証ですっ。

■製品仕様 

   

 Crucaial RealSSD C300 CTFDDAC064MAG
   SATA3(6Gビット/秒)対応 64GB  2.5インチ 
 Read - 355MB/秒 (シーケンシャル) 
   Write - 70MB/秒  (シーケンシャル)

 ドスパラにて14800円にて購入。

■結論

 爆速すぎwwww 文句なく買い。
  あーもう1個ほしいwww
 
■検証
 PC環境: Phenom?x6 1090T (4.0Ghz) /  メモリ8GB / Win7Pro(64bit)
                     それぞれのSSDにほぼ同じOS+アプリを入れた状況でテスト
        (約25GB使用状態で空き容量に差が生まれています。)

 比較対象:Intel X25-V SATA SSD SSDSA2MP040G2R5
        SATA2(3Gビット/秒) 40GB  
        Read - 170MB/秒 Write-35MB/秒

   
         Intel X25-V SATA      Crucial RealSSD C300

     基本的にダブルスコア(2倍=速さ2倍)でCrucial有利。
  ポイントは4KのRead/Writeで、
  実際にOS上で動くデータの単位は4Kに近いそうな・・・。
  (ほんとかな・・・?)

  ちなみに、旧式のHDD(SATA2)のスコアはこれ(下図)
   
       SATA2 HDD

  4KのRead/Writeで60倍ですって!?

■コメント

 新規でSSDを買うなら、15000円でこの単品性能は絶対に買い。
 SSD所有者での乗り換えにも結構オススメ。

 今まで使ってきたSSD、Intel X25-Vと比較しても性能約2倍(下記スコア参照)
 Intel X25-V(10000円)をもう1個買ってRAIDにしようかと思いました。
 が、5000円奮発してこっち買って正解でした。
 
 将来的に、SSDは単品で500MB/Sまで性能があがるとの声もありますが、
 現状これを追加購入してRAIDにしたらそれに追いつく(追い越す)ことになります。
 
 キビキビ感のほしいOS周りを最新SSD前提。
 やったら重いアプリ(ベンチや動画・画像編集ソフト)も余裕があれば余剰SSDで。
 一般アプリや、格納用データをHDDでというのが理想かもしれませんね。

 ということで、
  OS     : Crucial REAL SSD CTFDDAC064MAG
      FF14 : Intel X25-V SSD
  他   : HDDで。
 で運用しまてみます。

 いい買い物したわーん。

 


  1. 2010/08/30(月) 01:14:33|
  2. PC|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<【夏の】流行のHDD+SSD他買ってみた。【買い漁り】 | ホーム | 【大容量】WesternDigital WD20EARS-00MVWB0 を使ってみた。【HDD】>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chopi.dtiblog.com/tb.php/59-a2ff2027

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

Chopi

Author:Chopi
ダラダラ生きてます。

リンク

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約