【結局】 Pioneer BDR-206DBKS 買ってみた 【ブルーレイドライブ】

2011.10.27 Thu

悩んだ結果、
・キャプチャボードだと画質が落ち込みそう。
・今後の汎用性
ということで、ブルーレイドライブを買うことに。

(お店行ったらキャプチャカードがレアすぎて売ってなかっただけ) 

最低限のコスト優先でコレを買いますた。
 
   パイオニア製
  BDR-206DBKS
(BDR-206DBK と同品)
  ドスパラで9500円
 
■Write系仕様
 BD-R(1層、2層ともに) x 12倍速
 BD-RE(1層、2層ともに) x 2倍速 
 DVD系CD系 省略

■付属品
 CyberLink Media Suite 8 For Blu-Ray (CDキー付き)
  ・PowerDVD 10   ブルーレイが見れる大御所メディア再生ソフトですね)
  ・Power2Go  7   ライティングソフト
  ・編集ソフト
 の統合環境です。

 これ1台で見る、編集する、書くが出来ます。

■ぶちこんでみた
 
 

 AMD機(Phenom2 x6 1090T+Radeon5770)
 に入れてもいいかと思いましたが、
 QuickSyncVideoなどメリットがありそうなIntel機に実装です。

 ベゼルには塗装のみでスッキリ。
 (もうひとつのDVDドライブが、とても野暮ったいw)

■感想(実装直後)
 ブルーレイ再生程度なら、無音。
 今まで使ってきたどの光学ドライブより静かですね。
 (使い捨ての2000円DVDドラと比較なのでなんとも・・・ですが)

 ディスクライトは未実施。
 書いたら爆音だったするかもしれません。

 再生ソフトはPowerDVD 10。
 可もなく不可もなく。
 フルHD(HDMI接続)+PS3のが綺麗な気がします。

 ディアルモニタでアプリ(PowerDVD)を小画面化し、
 フルHDモニタからサブモニタ(非フルHD)へドラッグすると、
 HDCP非対応ということでエラー。ガフ。この辺は頂けないかなぁ。と。

 DVDへのバックアップは後日!


  1. 2011/10/27(木) 00:38:46|
  2. PC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<【HDMIでも】 キャプチャ環境を見直すのだ! 【ゲームスイッチいらずにできんべか】 | ホーム | 【ブルーレイを】 DVD fab HD Decrepter 使ってみた。【リッピング】>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

Chopi

Author:Chopi
ダラダラ生きてます。

リンク

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約