【マザーボードレビュー】 ASUS Maximus IV GENE-Z 【M4GZ】

2011.09.23 Fri

今日はマザーボードレビューでも。


       ASUS社製
      Maximus IV GENE-Z
              (通称:M4GZ)

■購買理由

 最新のIntelのCPUを搭載な可能なチップセットは3種類。
 その中で各チップセットのいいとこどりをしたのがZ68チップセット。
 Z68チップセットを搭載しているマザーで、一番タフなものを。

 このマザーはASUSのゲーマー、オーバークロッカー向けブランドの
 R.O.Gシリーズのラインナップの1品です。

 我が家にもう1台あるAMD機(1090T)もROGマザーで
 もう、オーバークロック常用で酷使して1〜2年使ってますがノントラブル。
 耐久性、安定性はもう実用を兼ねて一級品と思っています。

 以前は4万円〜5万円したROGマザーが、今は1万7000円で買える。
 これは買わずにはいられないwww

■評価
 
 不満一切なし!
 圧倒的なコストパフォーマンス、超オススメです。 

 他社製のATXマザーが13000円〜17000円なので
 同じ17000円ならこっちをオススメします。

 このマザーは小型のMicroATXマザーということで拡張性が乏しいですが
 パーソナルユースにおいてはギリギリ絶妙なポート数で事足りるレベルです。

 ゲームもしない、オーバークロックをしないという人でも、
 耐性が高い = 基盤上のパーツの限界値が高い = 壊れない = 結果的にお得。
 になりますよ

■詳細

 ?なんといっても耐性ピカイチ
  Core i7 2600K で 4.8Ghzへ オーバークロック。常用で落ちない、ド安定。
  しかもCore電圧 1.35V。

  他社製マザーだと4.3Ghzで落ちたりしているようですし、
  強引に4.8Ghz出すために1.6V盛る人もいます。
  (1.6VだとCPU,マザー両方一瞬で壊れそうwww)

  まだまだ、いじれそうな許容量です。

 ?1クラス上のサウンドチップ
  実は音がいいんですw

 ?豊富なアプリ
  オーバークロック前提ですので、オーバークロック系の各種ソフトが同梱されます。
  PCのファン回転数制御や温度監視、オーバークロック設定などなど。
  ウィルス対策ソフトやDeamon Tool Proまで着いてきたwww

  用途によって使う数は限られますが、相変わらずASUSはサービスいいですw

 ?リカバリ性能・メンテナンス製
  まず、途方もない無理な設定をしない限り、コケないマザーですw
  が、仮にコケても安直にリカバリできます。

  モニタがなくてもマザー上にデジタルパネルがあって、
  起動中のどこの起動プロセスでエラーになったのかコード表示されます。

  これ超便利なんで、メモリ関係のコードが出れば、
  「あ・・・。メモリ電圧盛りすぎたかな?初期不良かな」という予想ができます。
 
  BIOSは1種しか焼けませんが、BIOS画面からUSBメモリに連携可能で、
  スナップショットや設定を残せます
  
  1. 2011/09/23(金) 17:24:38|
  2. PC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<【CPUクーラー】PROLiMA TECH SUPER MEGA【空冷?簡易水冷】 | ホーム | 【デジタル一眼】 運動会 【欲しいず】>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

Chopi

Author:Chopi
ダラダラ生きてます。

リンク

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約