【CPUクーラー】PROLiMA TECH SUPER MEGA【空冷?簡易水冷】

2011.09.19 Mon

今日はCPUクーラーのレビュー?でも。

IntelPCを組んだ際に以下のCPUクーラーを買いました。 
購入編はこちら

          
 PPROLiMA TECH 社製                設置例
         SUPER MEGA            クーラーは12cmファンで挟む。
(日本ではサイズ社が代理店?)        Inが18cm Outが12cm。
   フィンのみ8000円
    (ファン別売り)
 
 色々といいファン?に交換したものの温度に差は出ませんでした。

 Intel Core i7 2600K 4.8Ghz(OC)で
 ・ゲームユース : アイドル40℃ ピーク60℃
 ・各種ベンチ  : アイドル40℃ ピーク70℃

 といった所です。

 設置例を見る限り、グラボの余熱がフィンに吸収されてそうです。
 18cmファンでフロント吸気してますが、まずHDDベイが干渉し、
 多少乱れたエアフローでCPU側に届いてそうです。

 とはいえ、4.8Ghzで70℃なら合格点ですね。

-------------------------------------------------------------------------------------
■簡易水冷と比較してみるのだ! 

  実際、このPCは部屋では以下の様に設置します。
  フレッシュエアを取り込む隙間はありませんのでこの配置だと+5℃必至か? 

  
   空気が淀みそうww

  ということで、エアフローをある程度無視できる簡易水冷をぶち込んでみました。

        
   嫁のPCで活躍中                              予想以上にスッキリ・・・。
   CORSAIR社製          ラジエータはファンを1個追加
     CWCH50             1300rpmでサンドする形に。

  
  ・・・・・・・・・・・・・・・え。 
 ホコリで目詰まりしてるラジエータでも
 CPUアイドル36〜38℃ですが・・・。 
 簡易水冷恐るべし。 
 
  期待以上の数字を出してくれたので、実際にPCを設置場所に設置し、
  各種ベンチ。ピーク時の動向をみます。

  

  ピーク時の温度は全くと言っていいほど変わらない!!w
  むしろ、アイドル温の3℃低下や、グラボアイドルやピークがが3〜5℃冷えた
  というオチ・・・。

  もっといいファンをぶっこんで、隙間のあるケース、ATXマザーなら、
  状況は変わるかと。

  簡易水冷なら、ケース内温度も若干低下し、ファンも1個減り騒音低下。
  (簡易水冷のファンは煩いイメージありますがそれほどでもないです。
   増設サンドしても個人的には気にならないレベル)
  なによりケース内が広くなったのが効いてますね。

  MicroATX+マイクロ用ケースで使うには、勿体無いクーラーかもしれませんね。
  8000円のクーラーと2000円のファンを2個買うより、
  最新の簡易水冷クーラー買えばよかったという話。

  1. 2011/09/19(月) 23:40:09|
  2. PC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

Chopi

Author:Chopi
ダラダラ生きてます。

リンク

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約