グラインダーは買えるけど・・・!

2011.09.26 Mon

お気に入りのMicroATXケース。
TJ08-Eのサイドパネルをアクリル化したいです。

しかし、TJ08-E用にサイドパネルは売ってない・・・。
自作しかないのか・・・。

どうやら、
「グラインダー」っていう工具と「アクリル板」が
あれば比較的、楽に作れそうです。

グラインダーはチョー安いので3000円。
アクリル板も2000円もあれば用意できそう。

しかーし、問題は、グラインダーの騒音。
「ぎゅうううぃいいいいん」という爆音とともに回転し、
サイドパネルに刃をあてた瞬間、
「チュイン!ぎゃわわわわわーーん!」と火花を散らしながらまた爆音。
というのは想像に容易い訳で・・・。

閑静な住宅街じゃダメだ・・・・・。
どうすりゃいいんだ・・・。 

ホームセンターもグラインダーは貸してくれるけど
スペースは貸してくれないっぽい。
(貸してくれても電気工具はNGとか)

発想を変えて・・・、サイドパネルをベースにするんじゃなく、
アクリル板をベースにしてみるか・・・。

ううむ・・・

てか、そもそも、サイドパネルが見えない配置でした・・・。
このデスクの左側面も、くり抜いてやろうかしら・・・。

 
 チクショー!w

いつか・・・やってやるです。

  1. 2011/09/26(月) 22:53:51|
  2. PC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

【AMD】 AMD-FX は10/12発売? 【Bulldozer】

2011.09.25 Sun

10/12日、AMDの新CPUが発表されます。

ようやくですね。
なので、今までの情報をまとめ。

■基本仕様
 AMD FX シリーズ(開発コード:Zambeze)
 32nmプロセス/DDR3-1866/SocketAM3+/倍率ロックフリー)

 オーバークロック前提でうれしい限りです。

■型番

 FX-XXXX

4桁目がコア数で、3〜1桁目でモデル。
 
 10月発表を皮切りに来年度にかけて徐々にラインナップが増えます。

■仕様

 一覧にしてみますたw
 上位モデルもありますが来年Q1です。(表には未掲載)

モデル

定格

ターボコア

最大
ターボ

TDP

コア数

2次
キャッシュ

3次
キャッシュ

NorthBridge
周波数

値段

発売時期

FX-8150

3.6Ghz

3.9Ghz

4.2Ghz

125W

8

8MB

8MB

2.2Ghz

$245

10月

FX-8120

3.1Ghz

3.4Ghz

4.0Ghz

95W/125W

8

 8MB

8MB

2.2Ghz

$205

10月

FX-8100 

2.8Ghz 

3.1Ghz 

3.7Ghz 

95W 

8MB

8MB

2.0Ghz

 

 

FX-6100

3.3Ghz

3.6Ghz

3.9Ghz

95W

6

6MB

8MB

2.0Ghz

$175

10月

FX-4170

4.2Ghz

-

4.3Ghz

125W

4

4MB

8MB

2.2Ghz

 

 

FX-B4150

3.8Ghz

3.9Ghz

4.0Ghz

95W

4

4MB

8MB

2.2Ghz

 

 

FX-4100

3.6Ghz

3.7Ghz

3.8Ghz

95W

4

4MB

8MB

2.0Ghz

 

 
すべて、・3次キャッシュは8MB、・ソケット規格はSocketAM3+、搭載可能メモリはDDR3-1866.

■パフォーマンス
 
 とても微妙・・・・らしいですw
 見かける情報によってバラつきがありますね。
 搭載テクノジーをフル活用してなんとか・・なのでしょうか。

 AMD比較
  FX-8150(4.2Ghz) と Phenom2 1100T(4.2Ghz)では1100Tが上。
  こちら参照

 Intel比較(2600K)
  980と比較した場合同等のパフォーマンスを見せています(が、定格?)
  こちら参照

 対抗馬は2600Kといった所でしょうか・・。
 25000円弱で、TDP125W

 個人的にはAMDスキーなので買いそうですが、すぐには買わない気がします。
 何よりお金もないwww

 
  1. 2011/09/25(日) 16:15:47|
  2. PC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

【デジタル一眼】 運動会 【欲しいず】

2011.09.25 Sun

今日は長男(小学1年)の運動会ですた。

子供にとっても親にとってもはじめての小学校の運動会。
保育園の運動会と規模が違いもあり、かなり疲れましたw

生まれて初めて、
 ?一眼レフ(っていうの?)のデジタルカメラと、
 ?手ブレしないビデオカメラ
が欲しくなりました。

校庭が広い分、被写体までの距離がありすぎです。
ビデオとか倍率限界までズームすると、
ほんのチョットの手振れで被写体が画面からはみ出します。

被写体を探すのがやっかいなのと、
見つけてもピントが狂って被写体そのものなのか判断できないw
オートフォーカスでピントが合う頃には被写体動くわ、
また手ブレするわの悪循環でイライラw

せめて写真でもと思い、カメラを持ち出すも、
被写体遠くて寄り切れないww

デジタル一眼(ていうの?)とか縁の無い代物かと
思ってましたが案外そうでもないのかも。

--------------------------------------------------
この記事を書きながら
デジタル一眼の相場をチェックしたら
値段の幅が広すぎるwwww
これはヤバイ。ヤバすぎるwww

奥が深そうです。
深入りしたら金が湯水のようにすっとぶ予感www

疲れたのでご就寝デス!
  1. 2011/09/25(日) 00:23:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

【マザーボードレビュー】 ASUS Maximus IV GENE-Z 【M4GZ】

2011.09.23 Fri

今日はマザーボードレビューでも。


       ASUS社製
      Maximus IV GENE-Z
              (通称:M4GZ)

■購買理由

 最新のIntelのCPUを搭載な可能なチップセットは3種類。
 その中で各チップセットのいいとこどりをしたのがZ68チップセット。
 Z68チップセットを搭載しているマザーで、一番タフなものを。

 このマザーはASUSのゲーマー、オーバークロッカー向けブランドの
 R.O.Gシリーズのラインナップの1品です。

 我が家にもう1台あるAMD機(1090T)もROGマザーで
 もう、オーバークロック常用で酷使して1〜2年使ってますがノントラブル。
 耐久性、安定性はもう実用を兼ねて一級品と思っています。

 以前は4万円〜5万円したROGマザーが、今は1万7000円で買える。
 これは買わずにはいられないwww

■評価
 
 不満一切なし!
 圧倒的なコストパフォーマンス、超オススメです。 

 他社製のATXマザーが13000円〜17000円なので
 同じ17000円ならこっちをオススメします。

 このマザーは小型のMicroATXマザーということで拡張性が乏しいですが
 パーソナルユースにおいてはギリギリ絶妙なポート数で事足りるレベルです。

 ゲームもしない、オーバークロックをしないという人でも、
 耐性が高い = 基盤上のパーツの限界値が高い = 壊れない = 結果的にお得。
 になりますよ

■詳細

 ?なんといっても耐性ピカイチ
  Core i7 2600K で 4.8Ghzへ オーバークロック。常用で落ちない、ド安定。
  しかもCore電圧 1.35V。

  他社製マザーだと4.3Ghzで落ちたりしているようですし、
  強引に4.8Ghz出すために1.6V盛る人もいます。
  (1.6VだとCPU,マザー両方一瞬で壊れそうwww)

  まだまだ、いじれそうな許容量です。

 ?1クラス上のサウンドチップ
  実は音がいいんですw

 ?豊富なアプリ
  オーバークロック前提ですので、オーバークロック系の各種ソフトが同梱されます。
  PCのファン回転数制御や温度監視、オーバークロック設定などなど。
  ウィルス対策ソフトやDeamon Tool Proまで着いてきたwww

  用途によって使う数は限られますが、相変わらずASUSはサービスいいですw

 ?リカバリ性能・メンテナンス製
  まず、途方もない無理な設定をしない限り、コケないマザーですw
  が、仮にコケても安直にリカバリできます。

  モニタがなくてもマザー上にデジタルパネルがあって、
  起動中のどこの起動プロセスでエラーになったのかコード表示されます。

  これ超便利なんで、メモリ関係のコードが出れば、
  「あ・・・。メモリ電圧盛りすぎたかな?初期不良かな」という予想ができます。
 
  BIOSは1種しか焼けませんが、BIOS画面からUSBメモリに連携可能で、
  スナップショットや設定を残せます
  
  1. 2011/09/23(金) 17:24:38|
  2. PC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

【CPUクーラー】PROLiMA TECH SUPER MEGA【空冷?簡易水冷】

2011.09.19 Mon

今日はCPUクーラーのレビュー?でも。

IntelPCを組んだ際に以下のCPUクーラーを買いました。 
購入編はこちら

          
 PPROLiMA TECH 社製                設置例
         SUPER MEGA            クーラーは12cmファンで挟む。
(日本ではサイズ社が代理店?)        Inが18cm Outが12cm。
   フィンのみ8000円
    (ファン別売り)
 
 色々といいファン?に交換したものの温度に差は出ませんでした。

 Intel Core i7 2600K 4.8Ghz(OC)で
 ・ゲームユース : アイドル40℃ ピーク60℃
 ・各種ベンチ  : アイドル40℃ ピーク70℃

 といった所です。

 設置例を見る限り、グラボの余熱がフィンに吸収されてそうです。
 18cmファンでフロント吸気してますが、まずHDDベイが干渉し、
 多少乱れたエアフローでCPU側に届いてそうです。

 とはいえ、4.8Ghzで70℃なら合格点ですね。

-------------------------------------------------------------------------------------
■簡易水冷と比較してみるのだ! 

  実際、このPCは部屋では以下の様に設置します。
  フレッシュエアを取り込む隙間はありませんのでこの配置だと+5℃必至か? 

  
   空気が淀みそうww

  ということで、エアフローをある程度無視できる簡易水冷をぶち込んでみました。

        
   嫁のPCで活躍中                              予想以上にスッキリ・・・。
   CORSAIR社製          ラジエータはファンを1個追加
     CWCH50             1300rpmでサンドする形に。

  
  ・・・・・・・・・・・・・・・え。 
 ホコリで目詰まりしてるラジエータでも
 CPUアイドル36〜38℃ですが・・・。 
 簡易水冷恐るべし。 
 
  期待以上の数字を出してくれたので、実際にPCを設置場所に設置し、
  各種ベンチ。ピーク時の動向をみます。

  

  ピーク時の温度は全くと言っていいほど変わらない!!w
  むしろ、アイドル温の3℃低下や、グラボアイドルやピークがが3〜5℃冷えた
  というオチ・・・。

  もっといいファンをぶっこんで、隙間のあるケース、ATXマザーなら、
  状況は変わるかと。

  簡易水冷なら、ケース内温度も若干低下し、ファンも1個減り騒音低下。
  (簡易水冷のファンは煩いイメージありますがそれほどでもないです。
   増設サンドしても個人的には気にならないレベル)
  なによりケース内が広くなったのが効いてますね。

  MicroATX+マイクロ用ケースで使うには、勿体無いクーラーかもしれませんね。
  8000円のクーラーと2000円のファンを2個買うより、
  最新の簡易水冷クーラー買えばよかったという話。

  1. 2011/09/19(月) 23:40:09|
  2. PC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

Chopi

Author:Chopi
ダラダラ生きてます。

リンク

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約