RADEON HD 6800 比較まとめ

2010.10.27 Wed

chopiです。

AVIファイルのDVD形式の変換に6時間掛けた上に失敗したっwww
チクショーw

で、試行錯誤してる間に、RADEON HD 6800 が出回りだしました。
さまざまなサイトで比較・検証されているのでまとめてみました。

■結論(?)

 今回のシリーズ(6800)は5770の1ランク上という認識でいいと思います。
 価格・性能からみてミドルクラスの底上げに繋がるかと思います。

 ・5870同等から上のパフォーマンスを求めるなら6900を待ちましょう。
  11月にローンチされるかもしれません。
 ・ミドルレンジで十分なら6870のコスパはかなり魅力的。
 ・6850と5850は性能・価格はほぼ同じ。
  どちらかなら補助電源6pin1個ですむ6850がいいかも?
  既に5850は悲しいことに各比較サイトでも比較対象からハズされ気味・・・。

 DirectX11に特化した観点から言えば、差はほとんどないでしょう。
 その上でのコストパフォーマンスを考慮すると面白いレンジです。

■性能比較

  5870 > 6870  > 6850 = 5850
  
  サイトによって6870を上に持ってきているところもありますが、その場合は僅差。
  多くのサイトが5870を上にしておりますが、観点やアプリによっては同等です。
  
  DirectX9(FF14等)
   5870が頭ひとつ飛びぬけるみたいですがサイトによっては同等です。
  DirectX10(バイオハザード等)
   DirectX9程ではありませんが、Vantage,バイオ共に5870のほうが上。
   やはりサイトによっては同等です。
  DirectX11
   5870と6870はほぼ同スコアにように見えます。

 6850と5850は同格です。

■価格比較(リファレンスモデル最安値)
  5870  30,000
  6870  25,000
  6850  20,000
  5850  20,000

■電力
  6870と5870、6850と5850それぞれアイドル〜ピーク含めても5W圏内。
  補助電源コネクタ数もでいえば、
  5870 = 6pin x2
  6870 = 6pin x2
  6850 = 6pin x1
  5850 = 6pin x2

■サイズ(長さ)
  5870>6870>5850 > 6850 > 5770

ご参考までに。
  1. 2010/10/27(水) 01:46:42|
  2. PC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

【HybridBDだって】マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜をDVDに焼こうず その2【リッピングもどきで】

2010.10.27 Wed

chopiです。

ということで、マクロスFの続き。 

PS3向きのハイブリッドディスクのバックアップを目標に
ブルーレイ→DVDへ動画を保存します。

■手順
  ? PS3で再生
        ↓
  ? キャプチャユニットでPC接続
        ↓
  ? PC内キャプチャソフトで録画
        ↓
  ? 汎用DVDプレイヤーで再生可能な形式に変換
        ↓
  ? DVDに書き込み 

?〜?は前回実施(記事はこちら

前回はアマレココ(アマレコTV)を使用しなんとかAVIファイルを作成しました。
今回は?〜?、DVD保存形式に変換し保存します。

AVI形式のファイルだとそのままDVDに焼いてもプレイヤーではみれません。
(PS3では見れました。オドロキ!)

そこでオーサリングツールを使用してDVDプレイヤーで見れる形式に変換します。

色々ためしてみたのですが、Codecの関係?で旨くAVIファイルを取り込めないものが多く、
試行錯誤が続きました。

結果的に、今回暫定的に使用したのは、
AVS Video Converter となりました。

  
  結構判りやすいインタフェースで
  出力先の形式・媒体指定も豊富。
  ただし、シェアウェア。

ソフトでの手順は以下です。
 ?入力する動画ファイルを指定
 ?出力メディアを指定(DVDとかBlu-ray、MP4、PSP、携帯やアンドロイド向けまでサポート)
 ?出力する形式に合わせた保存品質を設定 
   今回は高品質に設定し、AVIファイル30GBをDVD2枚(4.7GBx2枚)に
   圧縮格納します。
 ?変換ボタンを押して後はおまかせ。
   ディスク分けから変換、DVD書き込みまで自動で進んでくれます。 
   もちろん、自分の好きな部分から動画を切り貼り編集も可能。

   必要枚数のDVDメディアの書き込みまで完全にガイドしてくれます。 

 注意:AVS Video Converter(AVS各種編集ソフト)はシェアウェアです。
     購入せずに使用すると変換後の動画の ど真ん中にメッセージが出力されます。
     (常時表示ではなく定期的にン秒でては消えてまた出る。)

実際に出力されたDVD形式のファイルを確認します。
   
   Disk枚数分フォルダ分され
   TSフォルダができてます。
   おぉ、カンパキ。

あとは、DVDに焼くだけです。
これはエクスプローラーからでもなんでもOK!

再生テスト(スナップショットです)
     
      WindowsMediaPlayerにて。
  お。それなり劣化したものの綺麗。
  DVD2枚でこれなら充分。
  課金をしないと画面中央にメッセージがランダムで入ります。(キニシナイ)

  汎用のDVDプレイヤーでもばっちり再生できますた。

■まとめ
 意外や意外、4000円のキャプチャユニット大活躍。
 思ったよりも品質良くコピーできました。

 悪くないですよ。必殺、捕獲術。

 キャプチャソフトは「アマレココ(アマレコTV)」がやはり使い勝手が良く
 画質・音質の妥協点が見出しやすく、同時に大画面でのキャプチャが可能。
 しかし、設定しだいでは大容量のファイルが出来上がる。
 アマレコも基本シェアウェアなので課金しない限り、動画の右下にロゴが表示される。

 あとは、アマレココの出力ファイル形式(コーデック)からDVDプレイヤーでみれる
 ファイル変換ができる、ファイル分割ソフトやオーサリングソフト(ファイル変換)になるが
 意外に対応するものが少なかった。

 たまたま見つけたのは、上記のAVS Video Converter/AVS Video Editer だが、
 AVSとして7種の動画編集ソフトがありそれを使い分ける。
 ソフト内で7種を自動で連携起動するので、
 動画ファイルのぶった切りからの切り貼り編集〜変換チャプタメニュー作成、
 DVD形式でのファイル保存〜DVD書き込みまで一気に書き込めた。

 ただ、探せばもっといいフリーソフトは転がっているので、隙をみて探してみようかと
 思います。
 


  1. 2010/10/27(水) 00:11:03|
  2. PC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

Chopi

Author:Chopi
ダラダラ生きてます。

リンク

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約