【HD5870】 MSI R5870 Lightning Plus 使ってみた。【このタイミングで?】

2010.10.16 Sat

chopiです。 

5870です。さっそく実装してみました!
Radeon HD5000シリーズの最高峰(シングルGPU)
その実力は如何に?

■結論  

 妥当な数値。

 5770クロスファイアと比較した場合、
 性能が若干向上しますが基本変わりません。
 (
5770 x 2 = 5870)

 ※ MSI R5870 Lightning Plus がオーバークロックモデルなので
      その分、ちょっとだけ5870 Lightning Plusが上という印象です。 

 温度的には、5770-1枚の温度より低い温度をマークしています。

■スコア比較 

 CPU : Phenom? x6 1090T (4.0Ghz)28
 MEM : 8GB 
 ドライバ:Catalysys 10.9

温度
-5770
     (Single)     
5770
(CrossFire)
5870
     (Single)     
GPUアイドル41℃44℃42℃
GPUピーク65℃70℃61℃
スコア
3DMARK06 176132229122253
FF14ベンチ
HIGH
258046524884
FF14ベンチ
LOW
 460752875536

■見た目
 やっぱ、MSIの基板はカッチョエエのぉ!
 実装すれば裏面しか見えないんでがね・・・。 
 ん〜。さすがにハイエンドは大きいですね。

     
     5770と比較。           GeForceGTX280と比較
  5780は補助電源に8pinx2       それでも5870が小さい
  5770は補助電源に6pinx1             GeForeceの存在感すご! 
  (5770はHAWKじゃないw)      (熱も消費電力もすご)

■実装

        
  でかいけど、GeForece         Lightningの理由
  程の見た目の圧迫感はなし。  基盤が光ります。緑&赤LED
  ケースも4~5cm余裕あり      (光る意味はないみたい。)

■ノイズ
 ハイエンドにしては静かです。
 とはいえ、5770のリファレンスファンに比べると多少は気になります。
 小口径のツインファン(フィン50枚)がそれなりの回転をしてるので
 「サー・・・」という小口径回転ならではの風きり音がします。

 よほど負荷を上げなければ回転数は上がりません。
 ポン付けでの3DMark06、FF14ベンチ実施では回転数は上がりませんでした。   

 慣れてしまえば、聞き耳を立てないと気にならないのでは?

■個人評価
   いやーコスパの優れる5770の2枚だったのですが、
 FF14に限っていえば、クロスファイアの使い勝手が悪かったです。 
 (近々にドライバが吸収してくれると思いますが・・・)
 結果的に、1枚でクロスファイア同等のパフォーマンスを出せたので満足です。 

 用途との相性になるのですが、5770の2枚ライフはかなり楽しめます!
 現状、実質5870の値段で5770を3枚は狙えるので、
 3Way(3枚刺し)という選択肢も生まれます。(熱管理大変そうですが・・・)

 これはこれで楽しみな選択肢ですね。

 6000シリーズとの比較検証が楽しみな環境になりました。

■クロスファイアについて 
   クロスファイアは複数枚のグラボを1枚として扱って
   「フルスクリーンで動かした場合に初めて有効化する機能」なようです。 

     FF14では裏画面等でWEBから攻略サイトなどを表示し、
     別画面にウィンドウを切り替える機会が多いので常時フルスクリーンにできません。
   画面を切り替えた時点でFF14が異常終了してしまいます。
    
   クロスファイアでの画面切り替えで落ちるのはFF14だけかもしれません。
   この手の不具合は月例のRADEONドライバ更新でFIXされるのが通常です。 
  1. 2010/10/16(土) 01:12:23|
  2. PC|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

Chopi

Author:Chopi
ダラダラ生きてます。

リンク

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約