【PC構成】 2010/10/31 【まとめ】

2010.10.30 Sat

こんばんは。  

月末はクソ忙しい+たまにやってくる偏頭痛が見事に重なりヘロヘロ
しかも、娘風邪ひいて結構カオスな状況のchopiです。
やっとで娘の症状が落ち着いて寝てくれました。
ぐ〜。あたまイテw

残暑も終わりぐぐっと冷え込みが厳しくなってきました。
オーバークロッカー向けな季節になってきましたね!
気温の変化からなのか水冷用の冷却水の絶対温度が下がっているのか、
CPU/GPUアイドル温度が各5℃度下がってうひゃうひゃ
状態です。

たぶん、旧2号機、他余剰パーツがお嫁に行ったので
部屋自体のエアフローが改善されたのだと思います。(ウソ)
部屋、ちょー寒いです。

10月も終わりなので10月のPC構成を掲載。 
9月分はこちら 
8月分はこちら  

-1号機
主PC
新2号機 
嫁PC
CPUAMD
Phenom? x6 1090T
3.2 → 4.0Ghz(OC)
AMD
Phenom? x4 965BE
3.4 → 3.8Ghz(OC)
クーラーLarKooler
BA2-241
コルセア
CWCH-50-1
(水冷) 
マザーASUS
Crosshair?Formula
890FX/SB850
ASUS
M4A78T-E
790GX/SB750
メモリPQI
DDR3-1333
8GB(2GBx4)
A-DATA
DDR3-1333
4GB(2GBx2)
グラボMSI  
R8570 Lightning Plus 
XFX 
GeForceGTX280
電源HEC
Win+POWER
700W
サイズ
LIFE POWER
500W
OSWin7
Pro (64bit)
WinXP
Pro (32bit)
ストレージCrucial
RealSSD C300
SATA3 SSD 64GBx2
(RAID0)

Intel 
X25-V SATA
SATA2 SSD 40GB

HITACH
HDP725050GLA360 
SATA2 HDD 500GB

WESTERN DIGITAL
WD20EAR
SATA2 HDD 2TB
 HITACHI
0S02600
SATA2 HDD 500GB
ケースCM
CM690?Plus
サイズ
SCY-T33-BK
温度
CPUアイドル20℃35℃
CPUピーク37℃47℃
GPUアイドル40℃56℃
GPUピーク60℃81℃
スコア
FF14ベンチ
(HIGH)
48403050
FF14ベンチ
(LOW)
55414855

1号機:1090T常用を4.1Ghz→4.0Ghzに戻しました。
2号機:1090T常用を4.0Ghz→3.8Ghzに戻しました。
ベンチくらいしか恩恵ないので節電も兼ねて常用Down。 

とはいえ、両PCとギュンギュン。
1号機は主のお仕事、他、いじり倒しマシンに。
2号機はAQUOSに繋いで動画再生、FF11等
に大活躍です。

やはり、
 ・RADEON HD 5870 購入 
 ・旧2号機がお嫁行き
が今月は大きかったですね。

11月は大人しくします。お金ないので!
なんて先月も言った気がしますが。 
  1. 2010/10/30(土) 22:57:46|
  2. PC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

【安物買いの】またやっちまった・・。【銭失い】

2010.10.29 Fri

今日も雑記です。

頼んでいた本が届きました。
明日発売の予定なのに今日届くとは・・・。
やるわね。インプレスダイレクト。


   1600円くらいです。

■付録(おまけ)
 ?Lian Li アルミ製手回しネジ
   ・インチネジ(シルバー)4本
   ・ミリネジ(ブラック)4本
 
 これを使えばPCケースのサイドパネル等を
 手で簡単に開け閉めできるのデス。
 グラボの仮止めにもよいです。
  
 ?PCパーツ超収納ボックス
   
   厚紙で組み立てる
   小物入れですね。

■掲載内容
 450ページくらいの本で分厚いです。
 中身はここ最近のDOS/V POWER REPORTの抜粋がほとんどで
 もうすっかり同じ記事で正直ガッカリ!
 定期購読者は買わないほうが無難です。
 (でも、古い雑誌がこれで捨てれるwww)

 逆に、DOS/V POWER REPORTを買ってない人には、総括なのでいいかも。
 自作におけるパーツトレンドや、BIOS設定法やOC手法なども記載され、
 性能とは別のちょい楽になる小物紹介とかもあります。

 が、本の中身と裏腹に内容は薄いかもしれません。

1本200円のネジを買ったと思うしかっ。

とか言いながら明日はDOS/V POWER REPORT 12月号発売で
買いに走るわけですが・・・。

  1. 2010/10/29(金) 00:11:19|
  2. PC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

RADEON HD 6800 比較まとめ

2010.10.27 Wed

chopiです。

AVIファイルのDVD形式の変換に6時間掛けた上に失敗したっwww
チクショーw

で、試行錯誤してる間に、RADEON HD 6800 が出回りだしました。
さまざまなサイトで比較・検証されているのでまとめてみました。

■結論(?)

 今回のシリーズ(6800)は5770の1ランク上という認識でいいと思います。
 価格・性能からみてミドルクラスの底上げに繋がるかと思います。

 ・5870同等から上のパフォーマンスを求めるなら6900を待ちましょう。
  11月にローンチされるかもしれません。
 ・ミドルレンジで十分なら6870のコスパはかなり魅力的。
 ・6850と5850は性能・価格はほぼ同じ。
  どちらかなら補助電源6pin1個ですむ6850がいいかも?
  既に5850は悲しいことに各比較サイトでも比較対象からハズされ気味・・・。

 DirectX11に特化した観点から言えば、差はほとんどないでしょう。
 その上でのコストパフォーマンスを考慮すると面白いレンジです。

■性能比較

  5870 > 6870  > 6850 = 5850
  
  サイトによって6870を上に持ってきているところもありますが、その場合は僅差。
  多くのサイトが5870を上にしておりますが、観点やアプリによっては同等です。
  
  DirectX9(FF14等)
   5870が頭ひとつ飛びぬけるみたいですがサイトによっては同等です。
  DirectX10(バイオハザード等)
   DirectX9程ではありませんが、Vantage,バイオ共に5870のほうが上。
   やはりサイトによっては同等です。
  DirectX11
   5870と6870はほぼ同スコアにように見えます。

 6850と5850は同格です。

■価格比較(リファレンスモデル最安値)
  5870  30,000
  6870  25,000
  6850  20,000
  5850  20,000

■電力
  6870と5870、6850と5850それぞれアイドル〜ピーク含めても5W圏内。
  補助電源コネクタ数もでいえば、
  5870 = 6pin x2
  6870 = 6pin x2
  6850 = 6pin x1
  5850 = 6pin x2

■サイズ(長さ)
  5870>6870>5850 > 6850 > 5770

ご参考までに。
  1. 2010/10/27(水) 01:46:42|
  2. PC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

【HybridBDだって】マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜をDVDに焼こうず その2【リッピングもどきで】

2010.10.27 Wed

chopiです。

ということで、マクロスFの続き。 

PS3向きのハイブリッドディスクのバックアップを目標に
ブルーレイ→DVDへ動画を保存します。

■手順
  ? PS3で再生
        ↓
  ? キャプチャユニットでPC接続
        ↓
  ? PC内キャプチャソフトで録画
        ↓
  ? 汎用DVDプレイヤーで再生可能な形式に変換
        ↓
  ? DVDに書き込み 

?〜?は前回実施(記事はこちら

前回はアマレココ(アマレコTV)を使用しなんとかAVIファイルを作成しました。
今回は?〜?、DVD保存形式に変換し保存します。

AVI形式のファイルだとそのままDVDに焼いてもプレイヤーではみれません。
(PS3では見れました。オドロキ!)

そこでオーサリングツールを使用してDVDプレイヤーで見れる形式に変換します。

色々ためしてみたのですが、Codecの関係?で旨くAVIファイルを取り込めないものが多く、
試行錯誤が続きました。

結果的に、今回暫定的に使用したのは、
AVS Video Converter となりました。

  
  結構判りやすいインタフェースで
  出力先の形式・媒体指定も豊富。
  ただし、シェアウェア。

ソフトでの手順は以下です。
 ?入力する動画ファイルを指定
 ?出力メディアを指定(DVDとかBlu-ray、MP4、PSP、携帯やアンドロイド向けまでサポート)
 ?出力する形式に合わせた保存品質を設定 
   今回は高品質に設定し、AVIファイル30GBをDVD2枚(4.7GBx2枚)に
   圧縮格納します。
 ?変換ボタンを押して後はおまかせ。
   ディスク分けから変換、DVD書き込みまで自動で進んでくれます。 
   もちろん、自分の好きな部分から動画を切り貼り編集も可能。

   必要枚数のDVDメディアの書き込みまで完全にガイドしてくれます。 

 注意:AVS Video Converter(AVS各種編集ソフト)はシェアウェアです。
     購入せずに使用すると変換後の動画の ど真ん中にメッセージが出力されます。
     (常時表示ではなく定期的にン秒でては消えてまた出る。)

実際に出力されたDVD形式のファイルを確認します。
   
   Disk枚数分フォルダ分され
   TSフォルダができてます。
   おぉ、カンパキ。

あとは、DVDに焼くだけです。
これはエクスプローラーからでもなんでもOK!

再生テスト(スナップショットです)
     
      WindowsMediaPlayerにて。
  お。それなり劣化したものの綺麗。
  DVD2枚でこれなら充分。
  課金をしないと画面中央にメッセージがランダムで入ります。(キニシナイ)

  汎用のDVDプレイヤーでもばっちり再生できますた。

■まとめ
 意外や意外、4000円のキャプチャユニット大活躍。
 思ったよりも品質良くコピーできました。

 悪くないですよ。必殺、捕獲術。

 キャプチャソフトは「アマレココ(アマレコTV)」がやはり使い勝手が良く
 画質・音質の妥協点が見出しやすく、同時に大画面でのキャプチャが可能。
 しかし、設定しだいでは大容量のファイルが出来上がる。
 アマレコも基本シェアウェアなので課金しない限り、動画の右下にロゴが表示される。

 あとは、アマレココの出力ファイル形式(コーデック)からDVDプレイヤーでみれる
 ファイル変換ができる、ファイル分割ソフトやオーサリングソフト(ファイル変換)になるが
 意外に対応するものが少なかった。

 たまたま見つけたのは、上記のAVS Video Converter/AVS Video Editer だが、
 AVSとして7種の動画編集ソフトがありそれを使い分ける。
 ソフト内で7種を自動で連携起動するので、
 動画ファイルのぶった切りからの切り貼り編集〜変換チャプタメニュー作成、
 DVD形式でのファイル保存〜DVD書き込みまで一気に書き込めた。

 ただ、探せばもっといいフリーソフトは転がっているので、隙をみて探してみようかと
 思います。
 


  1. 2010/10/27(水) 00:11:03|
  2. PC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

【雑記】ゲーム40本が1万円ですって!?

2010.10.26 Tue

chopiです。

いやー、AVIファイルの変換。てこずってます。
変換できても体験版だと画面のど真ん中にメーカーロゴが入ったり
なにかとまんどくさいw
2時間のAVIを分割するのに3時間30とかゲフーという感じです。
何かとベストチョイスするアプリを探すのに時間が掛かりそうです。

なのでPS3ブルーレイ取り込みの件は結果が出たら別途掲載します。 


今日は雑記でネタ転載です。

最近の18歳未満の子供は買えないゲーム業界は不景気らしく
倒産も珍しくないみたいです。

そんな中、潰れた1社が感謝の意(在庫を処分するため)に
「ゲーム40本1万円」で売ってるらしいぞ!
という情報をキャッチ

さっそくリサーチすると・・・。

  

1種類を40個!!wwwwwww
くそー!
やられた!
笑わせてもらった!wwww

  1. 2010/10/26(火) 00:44:13|
  2. ゲーム全般|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

Chopi

Author:Chopi
ダラダラ生きてます。

リンク

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約