FF14 オープンβは9月上旬開始

2010.08.17 Tue

FF14 オープンベータテストは9月上旬開始とのこと。 

そこでおさらいを兼ねてオープンβでの開放点を
クローズドβとの違いや、FF14としての独自の仕様を
FF11と比較しながら挙げます。

■3国開始が可能に。
 クローズドβでは1国でしか開始できなかった事に対し
 オープンβでは3国での開始が可能なご様子です。

 "森の都"グリダニア      周辺外観はFF11-サンドリア想定 かな…。
 "砂の都"ウルダハ       周辺外観はFF11-バストゥーク想定 かな…。
 "海の都"リムサ・ロミンサ
周辺外観はFF11-ウィンダス想定かな・・・。

 内観はFF11の3国設定が綺麗に分散した感じです。
 
 当然、開始時のイベンコ(チュートリアル)も3国で違います。
 どのストーリーも面白そうです。

■ギルドリーヴ
 FF14は、FF11でいう野良パーティでフィールドの敵をぬっ殺してキャラを育てる方法
 以外に<b>「ギルドリーヴ」</B>といわれる簡易クエストを行うことでキャラを育てられます。
 このギルドリーヴはFF11でいうところの「アサルト」であり、「ミラテテクエ」です

 私が思うにギルドリーヴとは
  ・Lvに応じて低Lvソロ〜高レベルで遊べるインスタントクエスト。
  ・戦闘系クエ/職人系クエ/等、多種多様なクエストをオファー可能。
   各街の冒険者ギルドでオファー可能。街によって内容が異なる。
  ・リーヴで出現する敵は自パーティ以外は見えないのでPOP待ちとかない。  
  ・リーヴは定期的に再オファー可能
  ・報酬はリーヴ中戦闘でのEXP以外に達成報酬(EXP・ゼニー・防具等)
 です。

 これにより、自分なりの1週間でスケジュールを組んで
 ・月曜日〜水曜日はソロでできる職人系リーヴで生産能力を上げる。
 ・木曜日〜金曜日は戦闘系リーヴでLv底上げ
 ・週末はどっぷりフレと冒険じゃー

 という遊び方が可能。
 もう、<B>盾ジョブ待ちで2時間ジュノ待機</B>とか言わせないのぜ・・・。

■ジョブ概念
 FF14はFF11で言うジョブ概念はほとんどないです。
 いつでもどこでも、武器を持ち替えた時点で武器に依存したクラスにチェンジします。
  ・さっきまで両手剣ひゃっほい。みwwなwwぎwwwりwww
  ・回復役さんが耐え切れず抜けちゃった。ごめんwww
  ・んじゃ、おいら、両手剣→杖に装備変更して今から回復役でひゃっほいだぜ。
  ・闇、闇うるせー。気合で当てろおめーらwww 
 という臨機応変な戦略ができるように。

 反面、防具・アクセサリによるステータス補正を考える場合、
 アイテム所持数に限りあるので、
 単に武器だけ付け替えてってのは効果薄かもしれませんね。

■Lv概念
 FF14は
  ・フィジカルLv
  ・クラスランク 
 の2つの概念があります。

 フィジカルLvは総合的なLv。このLvでHP量やプレイヤ自身の力量が把握できます。
 クラスランクは使用している武器の種類の熟練度です。

 クラスランクが上がれば武器特有のWSを覚え、
 クラス特有のスキルが覚えられます。

 なので、Lv50で一見熟練者に見えても初めて大剣(あったかな)を装備した場合、
 クラスランクが1ですので当然使いこなせない。
 伝説のパワスラが打てずに、ひたすら切るだけになります。

 魔法もクラスランクで魔法の威力が変わる・・・のかも。
 (こっちは未検証)

■インタフェース
 基本FF11同様。
 フルキーボード操作していた私は違和感なくプレイできています。
 マクロパレットが中央画面下に常時表示されています。現状3セット。

■キャラ名
 ・FF11同様、重複は認めない(キリ
 ・姓と名の2ワードで名前を決定(ウェディングサポートで苗字変わるんかな)
 ・英語(ローマ字)のみ
 ・NPCは日本語で表示
 です。

■鯖移動
 現状、未サポ。開始時に鯖を選べます。
 今後の増員次第でFF11同様の仕組みが導入されるかもしれません。

■NPC売り子
 PCによる放置バザーは基本的になくなりそう。
 NPC売り子をゼニーで雇ってそいつに売ってもらうことになります。
 関税とかその辺は未調査。

以上っ
  1. 2010/08/17(火) 23:09:34|
  2. FF14|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

FF14  PCで?PS3で?(PC構成)

2010.08.17 Tue

FF14のβテストも第3フェーズに入りました。
PCでやるか?PS3でやるか?と悩んでいる人もいるかと思います。

実際にメーカの推奨環境は以下です。

CPU:Intel® Core™ i7 2.66GHz以上 (市場最安:25,000円)
GPU:GTX 460以上(VRAM 768MB以上)(市場最安:17,000円)
メモリ:4GB以上           (市場最安: 7,000円)
音源 :DirectSound® 互換サウンドカード(DirectX® 9.0c以上)
OS ;Win7

最低限これだけを考えた場合でも50,000円
電源やら何やら考えたら投資は増えます。

PS3の場合、本体+ソフト代で40、000円弱。
故に、「PS3版を待つぜ!」って人も多いかと思います。

しかーし!
「PS3版はテクスチャサイズ1/4、解像度は半分」です。
画面サイズがPC版の半分に。画質も若干ボケちゃうかもしれません。
重ねて、
「FF11同様にコンシューマはガンガン落ちるんじゃね?」
という懸念があります。
何気に高負荷時のPS3のファン音が結構煩いので意外に重要。

ウチの嫁の場合
 ?FF11をPS2でやりだす(BBユニット+PS2パッケ購入)
 ?絵が荒いのでXBOX360を買う (+360版オールインワンパッケ買う)
 ?絵はそれなり綺麗だけどファン爆音+負荷上がると落ちまくる。
 ?落ちまくってたらXBOX360壊れた。(RED RING)修理不可。
 ?余剰パーツで組上げたPCでやったら意外に快適。
 ?PCで落ち着く。
という鬼の経歴アリ。

FF14も夫婦共々PC版でやったほうがインタフェース的にも応用が利きます。
何よりプラットフォームの違うパッケージを、追加ディスクが出るたび2本買う
のが忍びない・・・。

----------------------------------------------------------- 

また、PC推奨環境は、
「推奨環境がンヶ月〜ン年後には最低動作環境になる。」
というセオリーもあります。

今、ギリギリ動くPCを組んでも次の大規模バージョンアップで
使えなくならね?という懸念です。
しかしこれは、FF14以外のPCを使うコンテンツもギリギリ
動く状態に技術進歩してる証拠。
PCにテコ入れが必要な時期ともとれます。

-----------------------------------------------------
実際は、別に推奨に拘らなくてもイインジャネ?
と考えています。

以下がβ2フェーズにて、私が満足した最小構成です。
あくまでもご参考程度に。

CPU:Phenom?x4 965 BE 3.7GhzOC  (最安17,000円)
GPU:RADEON5770          (最安14,000円)
音源 :オンボード
メモリ:8GB
OS :Win7

FF14ベンチはHIGHで2400〜2500近辺
フル負荷だとさすがにカクつきますが、
影や遠くのオブジェクト表示は軽減する設定にすると
混み合う場所でも、それなりに走って狩って
キャラお洒落に興じてと結構遊べてました。

嫁PCは、これに若干変更を入れます。
CPU:Phenom?x4 965 BE 3.7GhzOC  (所有)
GPU:GeForce260OC         (所有)
音源 :オンボード
メモリ:3GB
OS :WinXP(32Bit)

ベンチスコアは上記より若干上。
これで十分楽しめるっハズ。

  1. 2010/08/17(火) 00:13:02|
  2. FF14|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

Chopi

Author:Chopi
ダラダラ生きてます。

リンク

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約